出会い系アプリで出会う! 沈黙の際に使える「趣味の引き出し」


出会い系アプリで女の子と出会って女の子と会話をしてて、突然話題が思いつかなくなって、どうしていいか分からなくなってしまった経験ってお持ちではないでしょうか。

沈黙ができたのなら、沈黙も時としてあってもいいではありませんか。ここに沈黙という間があるから、次に続く会話に意味が生まれます。いつも、上手な口調ですらすらとしゃべり続ける人たちもいますが、すらすらとなんの障害もなく喋り続けることのできる人たちって、案外、内容のポイントを抑えきれないものです。それを聞いている女の子も段々と、どこで箸休めしていいか判らないですし、ストレスを溜めてしまうことになったりします。

あなたは、何も会話を引き出すことができないで、ずっと黙ったままでいるかもしれません。女の子は、どんどんこの男性とはやっぱりあわないのかなと、後悔の念に走るのかもしれません。女の子は、その時、女の子から話題を作り出してあげればいいとも思うのですが、リードしなければならないのはいつも男性のようです。

沈黙に対してのモチベーション

問題は沈黙が起こらないようにすることではなくて、沈黙が起こった時、どうすればいいかということです。沈黙になり、何か話しをしなければならないと焦っている男性には好感を持つことが出来ます。女の子が嫌っている男性は、沈黙を作り、沈黙に慣れて平然としているような男性です。沈黙に焦っているような男性なら、きっと女の子は、あなたが何かしゃべり出すまで待ってくれるでしょう。

しかし、待っても待っても会話で出てこないようではまたまた問題があります。あなたは、会話でいろいろ話題を出すことができるよう日々鍛錬をしなければなりません。

まず趣味を多く持つことによって引き出しを増やすことです。内にこもるコアな趣味ではなく、出きれば外へ向かう、ノーマルな趣味がいいです。ノーマルな趣味ほど、相手が食いつく可能性がより高くなります。

海水浴

海水浴程度なら誰でもキーワードとして使用できるはずです。そして、女の子も受け止めやすいキーワードです。

男性「そろそろ暑くなって来たよね」

女性「そうね、そろそろつゆも明けるしね」

男性「いつもどこへ泳ぎに行くの? プール? 海?」

ここで海水浴に対して関心をもたないような女性は話題を転換しなければなりません。そのとき、沈黙ができる訳ですが、引き出しが多ければ、入れ替えはそれほど時間がかからないはずです。

しかし、たいていの場合、女性は、プールか、海かどちらかの解答をしてくれるでしょうか。その時男性は海なら「どこの海へ泳ぎに行くの?」と聞き、女性が「千葉」と言えば、男性は、「どこのホテルにいつも泊まるの?」と来ます。ここには、女の子と一緒にホテルに泊まりたい気持ちが隠されています。このようなさりげない感じで一緒に寝たい気持ちをアピールすることが大事です。

女の子が「プール」と言えば、男性は、「プールもいいけど、海の方が、閉鎖的でないから良くない? ドライブも一緒に兼ねることが出来るしね」

ここで、男性は一緒にドライブしようという誘いの言葉を込めているのです。女性はなんでもない顔をしているのかもしれませんが、充分に男性の心の内は読んでいるはずです。

リアル社会で出会いがヘタなみなさんへ。出会い系アプリで何か解決出来たと思っているのでしょうか。出会い系アプリって出会うことが出来てしまうのです。問題は出会うまでではなく出会ってからではないでしょうか。

出会系アプリ line