神待ちの女性と結婚することは可能ですか?



出会い系サイトを利用している人はたくさんいます。昔はそうでもなかったのですが、特に最近ではスマートフォンが普及したということもあってか、出会い系サイトを利用している人が昔より増えたような気がします。
出会い系サイトというシステムにはいろいろと問題があることも事実なのですが、それでも実際に利用してみると便利だということでしょうね。

出会い系サイトを利用している人がたくさんいるので、当然のことながらそこには、いろいろな目的で出会いを求めている人がいるということです。
まじめに恋人探しをしているひともいれば セフレとの出会いを夢見ている人もいます。
それぞれのユーザーがどのような出会いを目指しているのかという事情に合わせて、目的別に利用できる、やや特色のわかれたサイトもあります。

例えば出会い系サイトを利用して実現できる特殊な男女関係の中でも、セフレの募集や神待ちというのは有名なので、割と知っている人も多いのではないでしょうか?
個人的にはやっぱり、神待ち少女との出会いは出会い系サイトを利用していない限り絶対に不可能なものだと思いますね。
出会い系サイトを利用していても可能性としてはかなり低い方だと思います。

普通に出会い系サイトを利用しているだけでは、神待ち少女と知り合う機会はないだろうと思っていたのですが、適当に探したメル友が(適当という表現は正しくないかもしれませんが)なんと神待ちをやっている少女だということがわかったんです。

実際に神待ちをやっているかどうかなんてことは、極端なことを言えば本人にしかわからないことなので、その自称神待ち少女が本当に神待ちをしている少女なのか同課がわからないという問題はもちろんあるのですが、とりあえず本人が神待ちをやっているというんだったらその言葉を信じるしかありませんよね。

出会い系サイトを利用して、不倫をしている人妻に出会うことはよくあります。
私も実際に人妻には出会ったことがあるのですが、神待ちをやっている少女に出会ったのがこれが最初でした。
実際、神待ちをやっている少女とデートしたこともあるのですが、神待ちをやっているからといって特別変わったところがあるとか、ちょっとおかしな女の子だったのかというと、一切そんなことはありませんでした。
少なくとも私には、その少女はごく普通にしか見えませんでした。
私は実は神待ちをやっているんだということを本人からカミングアウトされなければ、絶対に見抜くことはできなかっただろうと思います。

神待ちをやっているということは、たぶん援助交際が目当ての女の子ということになるので、ちょっといい感じだなと思ったからといって、恋人同士という前提でお付き合いを始めることはかなり難しそうでした。

正直に言うと、かなりかわいい子だと思えたので、これが神待ち少女で、できたとしても援助交際が前提のお付き合いだろうということがわかって、ちょっと悔しかったんですよね。
悔しかったというよりは、もったいないなあと思ったというべきでしょうか。

神待ちをやっている少女と結婚前提のお付き合いをするというのは、どう考えても普通のことではありませんが、なんとかそういうお付き合いに持っていけないかなあというふうに思ってしまったんです。

最初は神待ちをやっている少女を名乗っていたとしても、例えば相手の男性のことが気に入ったとかいう理由で、急に気が変わってまじめに出会い系サイトを利用するようになる(要するに、真剣に男性との出会いを求めるようになるのではないか)と考え、彼女に好きになってもらえるように、気に入ってもらえるように、いったいどういうことが必要なのかということをいろいろと考えました。

男の立場から、女性の気持ちを考えるというのは実はすごくむつかしいことなのだということを、神待ちをやっている少女のおかげで学ぶことができました。
特にこれまで女性とお付き合いをした経験が乏しいと、どうしても戸惑うことも多いのですが、仮にこの神待ち少女とは恋人同士のお付き合いができなかったとしても、彼女に振り向いてもらおうといろいろなことを考え、自分なりに苦労をした経験は必ずほかの人とのお付き合いの際に役立つだろうと思いました。

神待ちをやっている少女と結婚することは、かならずしも不可能なことではないと個人的には思っているのですが、実際のところは果たしてどうなのでしょう。この人とだったら結婚してもいいと思えるほど、相手の女性に好きになってもらえたらそれでいいんですけど……

出会いに直結する神待ちサイト情報【家出少女事情】