前の彼女に振られた時



失恋っていうのはやっぱりショックなものです。自分から相手をふった場合には失恋とは言わないかもしれませんが、やっぱり降られるとショックは大きいです。だいたい、失恋を経験するのって男なんですよね。私自身もそうなんですけど……前の彼女に振られた時は、もう本当に何しても立ち直れなくて、仕事に行く気にもならなくて、もうだめだと思ったんですけど。男性だったら誰だって一度くらいは失恋を経験しているはずですよね。

ダメだと思ったんですけど、実はそんなにダメではなかったです。
今の時代は特に出会い系サイトというものがありますから、たとえ一つの恋がそんなにうまくいかなかったとしても、また新たな出会いを目指すチャンスは誰にだってあります。
しかもこれは私自身の話なんですが、仮に失恋というものを経験したとしても、その経験は必ず自分にとってプラスになります。

嘘ではありません、私自身、前の彼女に振られたときは本当にどうしようもないほどショックだったんですが、それと同時に、一度失恋を経験したからこそ、自分の悪いところに気が付くことができたというか、もう二度と同じ失敗をしないように、という心構えで次の恋愛をすることができました。

出会い系サイトを利用して新しい相手を探す際に、私が一番気にかけたのは、やはり相手にとって私が初恋の相手になるかどうかです。
プロフィール欄などももちろん参考にしますが、やっぱりそれ以上に、自分の相手が「あなたは初恋です」といってくれてお付き合いを始めるのはちょっとやりにくいなと思ったんです。
変わったところに注目すると思われるかもしれません。
けれどもこれは、失恋を経験したからこそ分かる感覚かもしれないのです。

私だけではなく、失恋を経験した人だったらおそらく男女問わずある程度は共感してもらえると思います。
お付き合いしている男女のどちらかが悪いという問題ではなくて、どうしても「異性とのお付き合いになれていない」ということが原因で、お互いに悪気がなくてもなんだかぎこちなくなったり、結局はお付き合いがうまくいかなかったりします。

それで結局失恋を経験して、ショックを受けますよね。
でも、同じく失恋を経験した者同士の男女であればわかるんですよ。
確かに、失恋する原因には、相手にとって自分には何かどうしても許せない欠点があったとか、それを直せばよかったとか、後から公開するようなこともたくさんあるのですが、それでも、自分の欠点に気が付くにしても、一回は失恋という失敗をしてからでなければ気が付けないということもあるのです。
失恋は、残念なことのようですが、自分が今よりもっと素敵な出会いを実現するためには必要なことなのかもしれません。

自分に欠点がなくても、経験不足が原因で振られてしまうこともあります。
だから、裏を返せば、ある人とは相性が合わなくても、また別の人が相手だったら相性がぴったり合うということもあり得るのです。
特に、優良なサイトを利用していれば、出会いのチャンスは誰にでもたくさんあります。
実際にサイトをチェックしてみるとよくわかりますが、男女の出会いを求めているのは決して自分一人だけではないのです。

私自身、前に付き合っていた彼女に振られた時は本当にショックでしたし、しばらくは未練もあったんですが、それを振り切って、再び出会い系サイトを利用して出会いを求めたのは本当に良かったと思っています。
出会い系サイトを利用して、また新たに素敵な出会いを実現することもできました。
一回失恋をしたときに、何か気が付いた自分の欠点があれば、できる限り治せるようにはしました。
でも、ある人が「欠点だ」と感じてしまうような自分の特徴でも、また別の人から見れば欠点にはならない、ということもあるのです。

これは人によって相性の問題があるということですよね。
ある人とは相性が悪くても、また別の人が相手だったらうまくやっていけるということがあるので(というか、一回きりの出会いで相性が完璧に合うなんてことはめったにないので)一度失恋したからといってそれで落ち込む必要はありません。

なぜ私が、一度失恋を経験した人でなければお付き合いがしにくいと思ったのかといえば、こういうふうに、ある意味で一度失恋をして開き直っている人のほうが、自分の欠点を見逃してくれたり、また自分に欠点があったらできるだけ直そうというふうに努力をしてくれるからです。

初めての恋の時は、特に女性の場合、過剰なほど相手の男性に「完璧」を求めてしまう傾向があるようです。
誰が特にどうだとかいう話ではないのですが、とにかく女性って、お付き合いする男性に関して高望みをしてしまうんです。
高望みをしているといえば怒られるかもしれませんが、でも、やっぱり世の中には完璧な人間なんて絶対にいないのに、「私の選ぶ彼は完璧な人でないと嫌」といわれると、男としては困ってしまいますよね。

それで、初恋の時に高望みをしまくって、結局はうまくいかなかった女性たちは、ちょっとずつではありますが、目が覚めるというか、高望みをしなくなります。
自分が決して完璧なわけではないのに、あまりむちゃくちゃな高望みばっかりをしていると、その恋は叶わないのだということがわかってくるのです。
そうすると、自分の欠点を見つけて直そうと努力するようにもなるし、相手の男性にもあまり完璧を求めすぎなくなります。

こういう意味で、一度失恋を経験した女性はお付き合いがしやすいんですよ。
自分が失恋を経験したときは本当にショックでしたが、だんだんとこういうことがわかってきて、すべてが自分にとっていいことだったんだと納得できたのも本当です。

ただね、何回失恋を経験しても、やっぱり相手の男性には完璧ばかりを求めてしまうという女性も、確かにいるんですよ。
特に美心にはこういうのが多いみたいですね。
あの人は美人なのにどうして結婚できないんだろう、と不思議に思ってしまうような人がいたら、その人はよっぽど性格などに欠点があるか、もしくは、お付き合いする男性に関して高望みをし過ぎているのだと思います。

出会い系やアプリを利用する上での注意点 まとめ【http://pentagonwtc.com/pontbakka/】